KOKORO ~ 喜びを希望を心紡いで明日へと ~

人と人がお互いを支え合い、想いを繋げて共に生きる。その一歩を、その笑顔を「心」から・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

ワークパートナーきらら北山田 (滋賀県草津市) ~ みんながきらきらと輝けるように




滋賀県草津市にある「ワークパートナーきらら北山田」さんは様々な障がいのある人たちの多機能型作業所です。
仕事は合同で行なわれていますが、個々の能力に合わせたペースや方法で力が発揮できることに重点を置き、積み重ねる日々の達成感が一社会人としての自信と意欲に繋がるように取り組まれています。


wpkkym31087.jpg


先の記事でお伝えしたチャリティーグッズのマグネットはこちらの作業所で製作されたものです。
2~3cmの小さな缶を加工する細かな手作業によるものですが、通所者の皆さんがひとつひとつ作られたものです。


msmnwpkky4779.jpg


マグネット製作費は1個50円から。
メールで送られた画像やロゴをそのまま使用されるため、編集が必要な場合は別途手数料、郵送の場合は送料がかかります。


wpkkym31090.jpg


「ワークパートナーきらら北山田」さんの主な作業は、ねじ入れ・ファインバリヤー洗浄・キャップ分け・機関誌発送等の内作業、公園メンテナンス・施設メンテナンス・小学校 外トイレメンテナンス(草津市内)・リサイクル回収・畑作業・花の世話等の外作業です。


以下「NPO法人きらら」パンフレットより抜粋。

「ワークパートナーきらら」で働いている人は知的障がいがあります。身体の不自由を伴っている人もあり、自閉症という傾向を持っている人もいます。そして一生懸命働いていますし、働くよろこびを感じています。
働いてものができていく、そうじで公園がきれいになっていく、そのことで喜んでもらえる人がいる。
能率はそんなによいとはいえませんが働くよろこびは同じです。

人間はいつの時代でも、どこの国でも一定の障がいがある人が誕生し生活しています。それは生き物の特徴なのです。
大事なことは時代によって国によって地域によって、障がいがある人に対する制度や気持ちが違うことです。
障がいのある人が大事にされる社会は、誰にとっても生きやすく、安心して生活しやすく気づかいあえる、潤いのある社会です。

障がいのある人は特別な人ではなく、特別な支援が必要なふつうの人です。
みんなで助け合える世の中になるよう、みんなが「きらきら」と輝けるようになることを願って、とりくんでいきたいと思います。
ご支援をお願いいたします。

ワークパートナーきらら通勤者
職員、家族、理事一同


kirara_0002a.jpg


特定非営利活動法人きらら ワークパートナーきらら北山田

滋賀県草津市北山田町304
TEL 077-565-8480
FAX 077-565-6505
E-mail:w.p.kirara@bz03.plala.or.jp

就労継続支援 B型
生活介護

月~金曜日(土日祝日休所) 9:00~16:00





スポンサーサイト

 きらら北山田

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。